短距離(~500m)
メーカー保証:1年間

FTR-500

販売終了

特定小電力トランシーバー

送・受信独立したアンテナ、全天候型の堅牢設計モデルの中継器

ジャパンエニックスのおすすめポイント

堅牢設計、全天候型で屋外常設を前提にした堅牢設定であり、通信エリアが室内と室外の際に適したモデルです。特定小電力トランシーバーの通信エリア拡張を実現することでき、業務連絡の効率を上げることが期待できます。送信/受信の独立したアンテナで安定した通信を実現しました。送信・受信用と独立させたアンテナが、それぞれに整合をとることで、効率の良い送信を実現し通信エリアを確保しております。さらに、DC12V~24Vにも対応しているので、工事現場などの仮設運用にも対応しております。現在は販売終了しておりますので、後継機「FTR-510D」をおすすめいたします。

おすすめの業種

特定小電力トランシーバーを運用している現場で、届きにくい場所やより運用エリアを広げたいユーザーにおすすめです。警備業や携帯電話の通じないエリアの工事業のユーザー様に全天候型ならではの堅牢性が好評いただいている機種となります。DC12~24Vに対応しているのでコンセントがなくてもカーバッテリーでも使用できるのでおすすめです。また、中継器同士をLANケーブル(CAT5などのイーサネットケーブル)で接続することにより、中継範囲をさらに広げることができ、トランシーバーに中継器のエリア内であることを表示させるエリア判定機能が搭載されているので、不感エリア対策にもなります。

導入実績

建設現場と事務所の連携用として導入いだきました。仮設事務所の屋根に設置しております。「FTR-500」にはワイヤレスリモコンが付属しており、高所に取り付けても簡単にチャンネル切替やモード設定ができるため、これまで以上に運用管理が楽になり好評いただいております。

機能

47ch
チャンネル
10mW
1mW
出力
300g
重さ
-
運用時間
-
IP規格
不要
免許

価格帯

¥10,000

コネクタの形状

その他
カテゴリ 特定小電力トランシーバー
メーカー スタンダード
機種名 FTR-500
送信出力 10mW/1mW
周波数帯 400MHz
チャンネル数 47ch
運用時間 -
電源の種類 AC電源/DC12/DC24V
スピーカー出力 -
本体重量 300g
本体寸法 W150×H100×D34
通信方式 交互通信(単信方式)/中継通信(半複信方式)
防水性能 メーカー未掲載
防塵性能 メーカー未掲載

特定小電力トランシーバー用中継器
保護等級IP66に対応した堅牢設計
特定小電力中継用27chに対応
単信専用トランシーバーのエリア拡張も対応
送・受信の独立したアンテナで通話エリアと安定した品質を確保
DCS(デジタルコードスケルチ)活用で142通りのグループ設定が可能で不要な受信を軽減
中継用27chに対応
送信出力は10mW/1mWの切替えが可能
1mW送信時は送信時間制限がなく連続通話ができる
300gと小型・軽量で設置も簡単
置型・壁付け対応
緊急アラーム音と中継器周囲音を子機に一斉送信
前面パネルのボタンで簡単にチャンネルモードを設定可能
単体での中継はもちろん、複数接続でも広範な通信エリアをカバー
有線での中継器同士接続可能
無線での中継器同士接続可能
中継チャンネル非搭載の「FTH-50」でも「FTR-500」中継器を利用可能
中継器同士を無線回線でリンクさせ、中継範囲を広げることも可能
ワイヤレスリモコンでかんたん設定
中継器をLANケーブルで複数つなげて、さらに通話範囲を拡大可能
LANケーブルを音声伝送に使用しますが、イーサネットとは互換性なし
バーテックススタンダード 八重洲無線 CSR
FTR500 FTR-500
販売終了 後継機「FTR-510D

同等品