DR-BM50AD 簡易無線免許局

簡易無線免許局
DR-BM50AD

UHF帯簡易業務・免許局(種別3B)です
デジタルとアナログ、両方のモードで通話ができます

-メーカーカタログより

主な特長

  • M型コネクターの外部アンテナ(別売)接続でハンディタイプよりも遠くまで通信可能
  • IPX7相当の防浸ボディ(外部SPジャック使用時除く)と、ネジ止め式防水マイクポート採用。水から無線機をガード
  • 12V/24V車どちらにもDC/DCコンバーター無しでそのまま取り付けられる、自動電圧検出対応機
  • デジタルモードでは、一斉/最大10グループ/200台までの特定個別と3タイプの呼び出し機能を搭載。
    相手を指定しての通話も。
  • アナログFMモードでは、コンパンダー回路の採用により優れたS/N比を実現。
    通話中のバックノイズを除去し、クリアな音質を確保。
  • マイクのスピーカーからは700mW、外部スピーカーを使えば3Wと余裕のオーディオ出力。
    現場や業務用車両の中など、騒音が大きな場所でもはっきり声が聞こえます。
  • PCで予め入力した動きを感知して音や信号を出す、無線式の防犯センサーとしても使えるショックセンサー機能※
  • 予め編集しておいた4種類の和文メッセージが送れるショートメッセージ機能※
  • モニターキーを第2PTTキーに割当、2つのチャンネルを交互スキャンで待ち受けるデュアル・オペレーション機能※
    ※この機能は無線機への設定登録が必要です

機能

中距離 要免許 デジ65アナ35 デジアナ IPX7 秘話機能 緊急通報 1年保証 本体1年保証

 

■ 標準付属品:本体/マイクロフォン EMS-65 / DCケーブル UA0086(予備ヒューズ付)/ モービルブラケット
ADBS104(取り付けネジ付き、ワンタッチで着脱できるスライド式のブラケットです)/ マイクハンガー

周波数範囲 デジタルch:(6.25kHz間隔、65波)467.0000~467.4000MHz
アナログch:(12.5kHz間隔、35波)465.0375~465.1500MHz/468.5500~468.8500MHz
変調方式 デジタル:4値FSK(コーデック AMBE+2TM / 電波型式F1C、F1D、F1E、F1F)
アナログ:可変リアクタンス周波数変調(F2D、F3E)
通信方式 単信(プレストーク)
送信出力 5W/2W/1W(偏差:+20%、-50%/アンテナインピーダンス:50Ω)
定格電圧 13.8V±10%または26.4V±10%
受信方式 ダブルスーパーヘテロダイン
消費電流 デジタル送信時:1.7A以下(5W)/1.1A以下(2W)/0.9A以下(1W)
デジタル受信時:600mA以下(音声出力時)/400mA以下(受信待ち受け時)/900mA以下(受信時外部スピーカー)
定格寸法 125.0×28.0×130.0mm
重量 約900g(本体とマイク)

同等品

VXD450U
STANDARD
VXD450U
長距離5W要免許
IC-DU65C
ICOM
IC-DU65C
長距離5W要免許
GDB4800
MOTOROLA
GDB4800
長距離5W要免許
GDB4000
MOTOROLA
GDB4000
長距離5W要免許
TCP-D201
KENWOOD
TCP-D201
長距離5W要免許
DJ-BU50AD
ALINCO
DJ-BU50AD
中距離5W要免許