長距離(ハイパワー| ~ 5km)
メーカー保証:1年間

IC-DU55C

販売終了

デジタル/アナログ簡易業務用無線機(免許局)

アイコム社初のデジタル化対応無線機

ジャパンエニックスのおすすめポイント

使用環境を選ばないデジタル65ch・アナログ35ch、両方式に対応した合計100chを実装のデュアルモード機です。デジタル/アナログを簡単に切り替えることができる無線機ですので、従来のアナログ機で構築した通信システムへの導入も可能。アナログ機(UHF帯使用機)が使用できなくなる2022年に向けて、スムーズな環境移行を実現します。現在は販売終了しており、アイコム社が日本のデジタル化に対応したパイオニア的無線機ですが、デジタル音質はやや機械音が否めなく、より肉声に近い音質を実現した後継機種「IC-DU75」がおすすめです。

おすすめの業種

アナログ無線機を多く保有するユーザー様におすすめです。デジタル方式(65ch搭載)/アナログ方式(35ch搭載)両方式に対応したデジタル簡易無線機ですので、従来のアナログ機で構築した通信システムへの導入も可能となり、アナログ機(UHF帯使用機)が使用できなくなる2022年に向けて、スムーズな環境移行を実現します。また、デジタルならではの秘話性能は、警備業や要人警護などのユーザー様にもいち早く導入いただいた無線機でした。

機能

100ch
チャンネル
5W
1W
出力
274g
重さ
9時間
運用時間
IP57
IP規格
要免許
免許
申請サポート
致します

価格帯

¥10,000

コネクタの形状

I3コネクタ(IC-D75等)

コネクタ側面

コネクタ中面

コネクタ表面

無線機本体側

装着時

装着完了

その他

アナログ方式の周波数の使用は、2024年11月30日までとなります。このため、無線設備がアナログ方式の周波数を発射できないよう期日までに無線設備の製造メーカー等でアナログ方式の周波数の発射を停止する無線設備の改修を行っていただく必要があります。また、アナログ無線設備からデジタル無線設備へ変更する場合やアナログ方式の周波数の停波措置を行った場合には、無線局の変更申請等が必要となります。
※総務省 無線利用ホームページより抜粋
https://www.tele.soumu.go.jp/j/ref/relate/dcr/

私たちジャパンエニックスがサポートいたします。
詳しくはお問合せください。

カテゴリ デジタル/アナログ簡易業務用無線機(免許局)
メーカー アイコム
機種名 IC-DU55C
送信出力 5W/1W
周波数帯 450MHz
チャンネル数 100ch
運用時間 9時間 (BP-246装着 パワーセーブ機能ON時)
※送信5:受信5:待受90
電源の種類 リチウムイオンバッテリー/単三形アルカリ乾電池
スピーカー出力 500W以上
本体重量 274g
本体寸法 W56×H98.2×D33
通信方式 交互通信(単信方式)
防水性能 IPX7
防塵性能 IP5X

32,767通りの高度な「秘話機能」
混信しにくい100ch実装
種別コード3Bの無線機と共有可
デジタル/アナログ両モードを搭載
ショートメッセージ機能
視認性の高い漢字表示
暗所で威力を発揮するバックライト
511通りのユーザーコードグループに対応
JIS7(防浸形)/JIS5(防塵形)相当を実現
堅牢ボディ アルミダイキャスト
米国軍事規格「MIL-STD-810G」クリア
緊急時に即座に対応できる実用的な機能を搭載「緊急呼出機能」
緊急呼び出しキーを装備
全体呼び出し
個別呼び出し
グループ呼び出し
アンサーバック機能
ポケットビープ機能
モニター機能
送信出力切替
コンパンダ機能(アナログモードのみ)
ショートメッセージ機能(デジタルモードのみ) 
パワーセーブ機能
ロック機能
Pベル機能
デジタルならではの高度な秘話性と明瞭(明りょう)な音声を実現 
大型フルドットLCDを採用
使用シーンに合わせて選べる多彩なオプションをラインナップ
エマージェンシーボタンを装備
RoHS対応製品
高い操作性を実現
ICDU55C ICDU55
販売終了モデル 後継機「IC-DU75

同等品