短距離(~500m)
メーカー保証:1年間

FTH-80

販売終了

特定小電力トランシーバー

「FTH-50」や「MS50」よりも、もっと広範囲に、さらに高機能へ

ジャパンエニックスのおすすめポイント

「FTH-80」は小型で堅牢、シンプルな操作性と多彩な機能をもつトランシーバーです。特長は中継装置にアクセスすることで、カバーエリアの拡充が図れ、現場の効率アップに役立ちます。「価格×使いやすさ」のバランスがとれたモデルです。過酷な環境下でのテストをクリアした確かな品質もモトローラのトランシーバーであり、業務用無線機と違って免許なしで使用できるトランシーバーです。乾電池2本で約60時間の長時間稼働、ロングバッテリーライフを実現しており、ビジネスシーンからレジャーまで用途にあわせて幅広く活用できます。コンパクトさと堅牢さは現場の強い味方、「使いやすい」を実現させるクオリティの高い商品です。後継機は販売されておらず終売モデルとなります。メーカーブランドは異なりますが、類似商品「CL268」がございます。

おすすめの業種

フィットネス/ジム
フィットネス/ジム
スーパー/小売
スーパー/小売
飲食店
飲食店/サービス業
福祉/介護施設
福祉/介護施設
携帯電話ショップ
携帯電話ショップ
自治会
学校/幼稚園/保育園
商業施設/百貨店
測量/環境調査
ホテル/旅館
ブライダル
葬儀
公園/山岳
美術館/博物館
設備工事/消防点検

トランシーバーを使い慣れているユーザー様も納得のスペックですので、飲食店やサービス業などでのご利用におすすめです。建設、工事現場での業務連絡、倉庫での配送指示、工場での連携や進捗管理など、小型で堅牢ボディの「FTH-80」で、あなたのビジネスを強力にサポートします。水を扱う現場や突然の雨にも対応するワンランク上の防水性能(IPX5)です。ただし、水の中に落としてしまうリスクのあるユーザー様は、完全防水仕様の「FTH-314」がおすすめいたします。

導入実績

モトローラブランド「MS80」が販売終了した際に、居酒屋チェーン店様でご利用いただく機種として導入いただきました。プロ仕様でありながら、低価格なことも評価いただきました。他のトランシーバーではニッカドバッテリーなどが主流のなか、「FTH-80」はオプションでリチウムイオンバッテリーを採用している点はプロの目線からも納得のトランシーバーです。

機能

47ch
チャンネル
10mW
出力
170g
重さ
60時間
運用時間
IPX5
IP規格
不要
免許

価格帯

¥10,000

コネクタの形状

MSコネクタ(MS50等)

コネクタ側面

コネクタ中面

コネクタ表面

無線機本体側

装着時

装着完了

その他

スタンダードブランド「FTH-80」は、モトローラブランド「MS80」とは異なり、アルカリ乾電池仕様での販売のみとなります。ただし、オプションでバッテリーパックが販売されております。

カテゴリ 特定小電力トランシーバー
メーカー スタンダード
機種名 FTH-80
送信出力 10mW
周波数帯 400MHz
チャンネル数 47ch
運用時間 60時間(単三形アルカリ乾電池使用時)
※受信6:送信6:待受48 LED OFF設定時
電源の種類 リチウムイオンバッテリー / 単三形アルカリ電池
スピーカー出力 400mW
本体重量 170g(リチウムイオンバッテリー使用時は138g)
本体寸法 W55×H99.5×D30
通信方式 交互通信(単信方式)/中継通信(半複信方式)
防水性能 IPX5
防塵性能 メーカー未掲載

高品位でクリアな音声、大音量スピーカー
クラス最大400mWの音声出力は、野外や騒音下でも相手の声をクリアに伝え、スムーズなコミュニケーションを可能
見やすい大型ディスプレイとLEDインジケータ
大型ディスプレイ表示とLEDインジケータは、視認性が高く、一目で送受信の状態や設定状況を把握
LEDインジケータやバックライトは消灯の設定も可能
突然の雨でも安心の防水性(IPX5相当)
ワンランク上の防水性能なので、突然の雨や水しぶきなどがかかっても安心
IPX5相当(棒噴流形)※機器の損傷がなくアクセサリカバーを閉じた状態
誰でも使えるシンプル、簡単操作
前面のシンプルなキー配置と大型PTTボタンは、誰にでも簡単に操作ができ、大切な通信を妨げません
142通りのグループ通信
トーン方式で38通り、DCS方式で104通りの計142通りのグルーピングが可能で、他グループの不要な通信の受信を低減
DSC方式は中継装置を介さないトランシーバー同士の通信のみ対応
周囲の雑音レベルを常に監視、自動マイク感度切替え機能
周囲の騒音に応じて、マイク感度を自動で切り替えます。静かな環境では感度が上がり、小さな声でも通信可能
ワンプッシュで送信状態を継続、PTTホールド機能
本体でもアクセサリ装着時でも、PTT(送信)ボタンを一度押すだけで最大3分間送信を継続することが可能
中継用21~38chで1mW送信出力設定時には、3分間の送信時間制限なし
緊急を知らせるエマージェンシーボタン
非常時にアラーム音で緊急を知らせたり、あらかじめ決めておいた緊急連絡用のチャンネル(メモリーチャンネル)に自動的に切替可能
空きチャンネルを自動で検索、オートチャンネルセレクト機能
同じグループコードに合わせたMS80同士で、送信の都度空きチャンネルを探して通信可能
チャンネルが混みあっている場合に有効な「FTH-80」
オートチャンネルセレクト機能は中継装置を介さないトランシーバー同士の通信のみ対応
本体カラーは2色「ブラック」「シルバー」
八重洲無線 バーテックススタンダード CSR
FTH80
販売終了 後継機なし

同等品