メーカー、各機種によって異なります。例えば、

■UBZ-LJ20の場合
単3アルカリ乾電池3本:約60時間使用。
別売 充電式ニッカドバッテリーUPB-1:約24時間

■UBZ-BG20Rの場合
別売 リチウムイオンバッテリーUPB-3L:約20時間
(いずれも送信6秒、受信6秒、受信待ち受け48秒を繰り返した場合。UBZ-LJ20は、
併せてラウドネス機能OFFの場合。周囲の温度差によって使用条件は変化します。)

■PK410の場合
単3アルカリ乾電池3本:約70時間使用。別売 充電式ニッカドバッテリー FNB-76:約40時間
(送信6秒、受信6秒、受信待ち受け48秒の割合で、受信音量を最大にした計測値です。)

■FTH208の場合
単3アルカリ乾電池1本:約33時間使用。付属のニッカドバッテリー FNB-81:約17時間
(送信1、受信1、待ち受け8の割合で、受信音量を最大にした計測値です。)

一般にレジャーで使用される方は、乾電池での使用が多いようです。充電池式のものはお買い得のようですが、
時間の経過と共に劣化しますので、使用頻度が少ないと逆にもったいなくなります。
一方、業務での御使用は、充電池式のものをオススメします。乾電池で使用するよりも便利で、より経済的です。