DJ-P45 特定小電力トランシーバー 専用受信機

業務ユースに特化して進化した同時通話特小、DJ-P45.
アルインコが今までのノウハウを惜しみなくつぎ込んだトランシーバーです

● 業務ユースに特化して進化した同時通話特小
● 同時通話(交互通話モードも搭載)

・オプションのリチウムバッテリーパックと防水マイク使用で、IP67相当の耐塵防浸。
・小雨程度の水濡れはカバー無しでもしっかりガード
・スピーカー・マイクジャックはネジ止め式の本格的な防水構造
・工場出荷状態で既に「もしもし、はいはい」式の同時通話モード
・b12~b29chはローパワーの連続通話モード設定済。3分のタイムアウトなしで連続通話可能
・呼び出す相手を声で指定でき、タイムアウト以外に通話が切れない便利な「強制同時通話」モード搭載
・無線機特有のバックノイズを大幅に低減するコンパンダー機能を採用。通話がとても快適です
・その他機能満載

機能

近距離 10mW 免許不要 小型軽量 単3電池2本運用 IPX7 同時通話 1年保証 本体1年保証

 

■ 標準付属品:本体/ハンドストラップ/乾電池ケース(EDH-37)/ベルトクリップ

■ 使用時間の目安

交互通話 同時通話
単三2本 アルカリ乾電池 40時間 30時間
Li-ion EBP-77 30時間 20時間
EBP-78 45時間 35時間

*ご使用の条件によって異なります

■通話距離の目安(同時通話モード時)
・電波条件の良い海上や山頂など視界の開けた場所:1kmまたはそれ以上
・河原のような障害物のない平地:500m程度
・郊外の住宅地など障害物の少ない場所:300m程度
・市街地など障害物の多い屋外:100m程度
・屋内:構造によって大きく差が出るため一概に言えません。 特に縦の階層間の通話は、
フロアが大きな障害になるため、直線距離では十数メートルでも通話できない場合があります。
また、交互通話の方が同時通話より通話できる距離は20%程度長くなります。
トンネルのような非常に閉鎖的な空間では、UHF電波伝搬の特性により至近距離でも通話
できないことがあります。

周波数範囲 400MHz帯 特定小電力無線交互通話用20ch 同時通話用27ch
電波型式 F3E (FM)
チャンネル数 交互9+11ch 中継9+18ch
使用温度範囲 本体-10℃~50℃
定格電圧 DC2.4〜3.7V(電池端子)
消費電流 送信:約75mA (Low 約65mA) 受信:受信定格出力時:約200mA  待ち受け時 約55mA
バッテリーセーブ動作時 約20mA
外形寸法 W55×H97.5×D35mm アンテナ長173mm
重量 乾電池ケース: 約195g EBP-77 :約168g (薄さ30.5mm) EBP-78 :約188g (薄さ 35.5mm)
送信出力 10mW(1mW に切り替え可能)
通信方式 単信・複信

同等品

UBZ-BM20R
KENWOOD
UBZ-BM20R
近距離10mW免許不要
DJ-P35
ALINCO
DJ-P35
近距離10mW免許不要